形のいい筋肉を作るには順番が肝心!筋肉サプリメントを飲むのを続けて!

形の良い筋肉を作る為のサプリメント

形のいい筋肉を作ることは、形のいい体をつくることに他なりません。
そのために、筋トレ以前に何よりもまず必要なことがあります。

それは自分の体の歪みを取ることです。骨や筋肉の微妙な歪みを取ることが、形のいい筋肉を作る第1歩になります。従って、本格的な筋トレに入る前に、まずはストレッチポールなどを利用して、骨や筋肉のゆがみを矯正し、筋トレ前にたまった疲れをほぐすことが第一です。人間は寝ている間にも歪みます。一見、気がつかないような、ごくごく小さな歪みが取れていくことで、均整のとれた、よい形の筋肉が育っていくようになります。

ストレッチを行って、ある程度筋肉がほぐれたら、いよいよ筋トレです。これも外側の筋肉を鍛えるよりも、コアを鍛えることを先に行った方がいいです。
そのためにまず、深い腹式呼吸で内側を緩める、ということを行います。最初に内側から、微細な筋肉の拡張、収縮を行っておくことで、その後に行う本格的なトレーニングの効果が最大限発揮されます。呼吸とともに、どの筋肉がどの
ように動いているのかを観察できればベストです。サプリを飲むのが一番です。

ある程度、呼吸で内側の筋肉が整ったらいよいよ、本格的な外側の筋トレです。まずは腹筋から行って、背筋、足の前面、後ろ、内側、外側、腕、と順番に鍛えていくのがいいです。
ここで気を付けるのは、正しいフォームで行うということ。そういう意味では必ずマンツーマンレッスンになる加圧トレーニングが非常に安全です。

必ず、筋トレ前には筋肉サプリメントを飲むようにしてください。

そして、もう無理だと思ってから+1割。100回でもう無理だ!と思ったら110回行うということです。
その後、脂肪を燃焼したいなら、多少の有酸素運度(ランニング、ウォーキング)を行うといいでしょう。

食事は糖質オフの食事がベストです。直後は脂肪もダメです。豆類に代表される植物性たんぱく質より、動物性たんぱく質を取る方がベターです。鳥ささみなどがベストでしょう。一切取らないというのも危険です。体が燃焼モードになっているので、せっかく作った良質な筋肉を消費してしまうからです。

プロテインなど補助食品を取る場合は、プロテインに含まれている添加物に注意してください。できるだけ自然由来、パッと見てわからない名前の化学物質の含有量が少ないものが好ましいです。また、そのプロテインが何由来でどのように生成されたものかも注視したほうがよいでしょう。筋トレ後は体を組織する栄養素をガンガン吸収します。その際に吸収されるものは、できるだけピュアなものの方が、体への負担が少なく効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です